•  

    夜空を見上げると、なにか懐かしい感じがした

     

    私たちは人類の祖先が遙か彼方から来た異星人であった

    のを思い出し始めているのかもしれない

     

    四人のヴィジョナリーが古今東西の楽器と声を駆使して

    紡ぎ出す平和と生命の賛歌は過去と未来を超えて

    『今』という無限に広がる次元のポータルを開く

     

     

     

    SHO TOMITA

    龍笛・メディスンドラム・VOICE

    モロッコ生まれ。幼少より世界6カ国に暮らしさまざまな文化に触れながら独自の音楽観を育む。

    20歳で渡米、ニューヨークでJAZZを学ぶ。帰国後は雅楽の龍笛を学びながらヒーラーとして

    トーニングなどを用いたコアフロー・セラピーを開発し、骨に振動を伝える独自の手法を確立する。

    プリミティヴなサウンドから三つの倍音を使ったトーニングなどを用いたセッションや演奏を行っている。

     

    https://www.eighthlite.com/

    KAKERU OOHASHI

    フレームドラム・ラブフルート・龍笛・神楽笛・ワンカラ・VOICE

    20歳の時シルクロードを西へ向かう旅中で祭祀音楽と出会いその後世界各地の音楽を学ぶ。

    古代オリエントから伝わるフレームドラムと声を響き合わせて異なる時空を開く独自の表現を始める。

    トルコとイランにてスーフィー音楽を学んだ後、京都で雅楽の龍笛を学ぶ。

    古今東西の楽器を使って魂を解放する響きを創り続けている。


    http://kakeru-ohashi.com

    SARA UNIPHI

    クリスタルボウル・VOICE

    神聖なエッセンスを音を通してコミュニケートするサウンドヒーリングアーティスト。

    クリスタルボウルの響きに合わせて歌うクリアーなヴォイスは聴く人を一瞬で魅了し、

    時空を超えた意識の旅へと誘う。世界各地にて演奏会やグループセッション、

    個人セッションなどを行なっている。

     

    https://www.uniphis.com/

    Meg*umi

    舞・インディアンドラム・波紋音・VOICE

    10代よりJAZZやシャーマニズムに心を動かされて歌いはじめる。
    今この瞬間のエネルギー(周波数)をアートに変換した舞と唄の共振・共鳴で
    「いまここ」に広がるイノチの美しさや本質の響きのアートを表現。

    現在は各地でライブや神社での奉納演舞、異なるジャンルの

    ミュージシャンやアーティストとのコラボレーションを行いながら
    魂の根源に還る舞と唄のセッションやワークショップを提供している。

     

    https://ameblo.jp/zero-aloha

  • RESERVATION

    6/1 AVA The First Contact LIVE@本昌寺
    $3,000.00
    6/1(土)17時半から本昌寺で行われるアーヴァのライヴチケットです。開場は17時となります。
    Quantity
    Coming soon